NEWS

「第18回 日本Men’sHealth医学会」に一般社団法人ベジマカ協会が参加しました

2018年7月14日(土)、15日(日) 東京都江東区・日本未来科学館で開催された「第18回 日本Men’sHealth医学会(併催:第9回テストステロン研究会)」に参加してきました。

「日本Men’sHealth医学会」は、順天堂大学大学院教授 泌尿器科医の堀江重郎氏が理事長を務める学会で、男性の健康医学の研究者・医療関係者で構成され、男性特有の疾患や健康リスクを高める生活様式の変容などを研究しています。

今回のテーマは
「メンズヘルスの未来」

二日間に渡り学会員が口演・ポスター展示で研究活動を報告するなか、私たちは、「一般社団法人 ベジマカ協会」としてブース展示、
代表理事の萩原章史が「男性の機能性食品セミナー2018」で口演を行いました。

展示ブースでは医師・医科学研究者・製薬メーカー関係者など来場された方へ
日本初となる”生”マカ「ベジマカ」を紹介します。

一般に広く出回っているペルー産マカ粉末との違いや、標高4000m級のアンデスとは全く異なる日本の環境で栽培を成功させるまでの経緯、成分分析結果やベジマカの食べ方など様々なことをお話ししましたが、なかでも好評だったのがベジマカをスライスさせて低温乾燥した「マカチップ」の試食品提供です。

多くの方々がマカのパワーを体感されたようで、驚きの声をはじめ様々な感想を頂戴しました!

二日目に行われた萩原の口演テーマは「ペルー産のマカが約30年間の日本での系統選抜で最強野菜に!」

実物のベジマカを手に持ち、研究成果やエビデンスとは違う切り口の内容が大変好評で、
セミナー後は、マカを展示していた会場入口に多くの人が集まりました!

今回のような学会に参加するのは初めてでしたが、共同研究やサプリメント原料、メディア関係者からの依頼もあり、実に多くの方とお話しできた充実した二日間でした。

今後も「ベジマカ」を通して日本を元気にするため様々な活動を行ってまいりますので、
皆さまの応援・ご協力のほどよろしくお願いいたします!

 

Contact Us

日本産マカに関するお問い合わせはこちらまでお願いします

TEL 050-5213-9270